インストール

PyQでのPython

PyQは、オンライン学習サービスなので、利用するにあたってPythonなどのインストールは不要です。 ここでは、PyQで学習した内容を、ローカルPC環境で使うためのインストール方法を説明します。

PythonにはPython2とPython3の2つの種類があり、互換性がありません。 PyQではPython3を用いていますので、Python3のインストール方法を説明します。

Python3の文法については下記を参照してください。

PythonとOS

Pythonは、Windows、Linux、macOSの各種OSで同じように稼働します。 組み込みのライブラリーやサードパーティーのライブラリーが、豊富にあります。 ライブラリーのほとんどは、各種OSで可動しますが、一部、OSやバージョンによって稼働しないものもあります。

Pythonのインストール

OSに応じて下記を参考にインストールしてください。

ここでは、macOSでのインストール方法を説明します。 macOSでは、Python2が最初から使えますので、Python3のインストール方法を説明します。インストールには、インターネット接続が必要です。

Homebrewのインストール

LaunchPadからターミナルを起動し、次のコマンドを実行してください。

/usr/bin/ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubuser\
  content.com/Homebrew/install/master/install)"

Python3 のインストール

ターミナルで、次のコマンドを実行してください。

brew install python3

Python3を実行する場合は、python3コマンドを使います。pythonだけだと、Python2が実行されるので注意してください。python3 -Vでバージョンを確認できます。 Windowsなど別のOSでは、python3コマンドが存在しないこともあります。python -Vで、3.6.5のように表示される場合は、python3の代わりにpythonを使います。

各種ライブラリーのインストール

ライブラリーのインストールは、pip3コマンドを用います。pipコマンドだと、Python2の方の環境にインストールされるので注意してください。python -Vで、3.6.5のように表示される場合は、pip3の代わりにpipを使います。

特定のライブラリーのインストール

たとえば、more-itertoolsをインストールする場合、次のコマンドを実行してください。

pip3 install more-itertools

PyQの環境の場合

PyQで使われているライブラリーは、問題によって異なります。

たとえば、機械学習コースで主に使われているライブラリーをインストールする場合、次のコマンドを実行してください。

pip3 install numpy==1.14.0 scipy==1.0.0 pandas==0.22.0 \
  scikit-learn==0.19.1 matplotlib==2.1.2 ipython==6.2.1 \
  ipykernel==4.8.1 jupyter==1.0.0 notebook==5.4.0

バージョンを指定しないと最新版がインストールされます。

pip3 install numpy scipy pandas \
  scikit-learn matplotlib ipython \
  ipykernel jupyter notebook

PyQでインストールされているライブラリーとバージョンを知りたい場合、下記のようにして確認できます。

  • ターミナル:pip3 list
  • Jupyter Notebook:!pip3 list