DataFrameの結合

2つのDataFameをpandas.mergeメソッドで結合できます。

オプションで何も指定しないと、両方の表に共通する列の組合せがキーとなります。キーはオプションonで指定することもできます。キーが2つの表で異なる場合は、left_onright_onで各々、指定することもできます。

例えば、共通の列がProductとすると、何も指定しない場合はon='Product'を指定した時は同じ結果になります。

結合は、キーの値ごとに「左の列の同一キーのデータと右の列の同一キーのデータの掛け算の組合せ」で新しいデータが作成されます。

結合の方法

howオプションで結合方法を指定できます。指定できる値は以下のようになります。 最初のmergeではデフォルト指定となり、how='inner'と指定したのと同じになります。

howの指定

オプション

内容

inner

内部結合の指定で両方の表に存在すれば残します(デフォルト)

outer

外部結合の指定でどちらかの表に存在すれば残します

left

第1引数の表に存在すれば残します

right

第2引数の表に存在すれば残します

さらに詳しくは、pandas.mergeを参照ください。