関数の利用

DataFrameの値を関数を利用し、変更できます。

まず、渡された引数の値を1増加させる関数 add_one を作ります。

apply_01

この関数をDataFameの値に利用するには、 DataFrame.apply(関数名) を利用します。

dfのx列の値を関数 add_one の引数 num に渡して計算した結果を用いて新しい列 new_x を作ります。

apply_02

DataFrame.apply(関数名) にはラムダ式も指定できます。

apply_03

さらに詳しくは、pandas.DataFrame.applyを参照ください。