変数 y

データの「正解」の値(クラスラベル)の変数名として y を使っています (守らなければいけないルールではありませんが、慣習として y という変数名を使っています)。

y: [0, 1, 0, 0, 1] のような 1 が「良いワイン」、 0 が「普通なワイン」のような正解の値が入った配列です。