Python学習サポートについて

PyQ質問と回答機能 について紹介します。

スタンダードプラン学習サポート の場となる機能です。

以下で機能の詳細と使い方をご紹介します。

プログラミングやPythonについての疑問はありませんか?

プログラミングやPythonを学習しているときに、「これの意味が分からないなぁ」という疑問はありませんか? PyQではそのプログラミング、Pythonの疑問を解決するための PyQスタンダードプラン を用意しています。

このPyQスタンダードプランでは、プログラミングやPythonに関する疑問や悩みをPythonのプロフェッショナルに問い合わせいただけるサービスです。

疑問を手間なく解決したい

Python学習サポートは、 PyQのプラットフォーム上から直接質問を投稿したり、回答を読んだりできる機能 です。

  • 疑問が湧いたときに すぐにPyQ上で質問ができます
  • プログラムの状態や実行結果、判定結果が自動で共有 されます
  • 100件以上の「過去のよくある質問」 を読めます

自分の質問に回答が付いた場合は、メールが送信されて気付けるようになっていますのでご安心ください。

質問回答機能の使い方

質問と回答機能の使い方を6ステップでご紹介します。

1. 学習中に疑問を感じたときに質問ができます

疑問が湧いたときに、画面左下の 「質問する」 ボタンからすぐに質問ができます。

図1

1.a 過去の質問を参考にできます

質問を投稿する前に、今取り組んでいる問題に関する最近の質問が表示されます。 自分の疑問と同じ内容の質問があれば、質問したり回答を待たずとも疑問を解決できます。

図2

2. 質問を書く画面に移動します

「新しく質問する」 をクリックすると質問を入力する画面に移動します。

以下の内容を入力できます

  • 質問のタイトル
  • 内容

図3

2.a プログラムの状態や実行結果やエラーが自動で共有されます

また、プログラムの状態や実行・判定結果は自動で質問に含まれます。 別途プログラムをコピーペーストする必要はほぼありません。

図4

2.b 質問のコツや質問テンプレートを参考に質問文を書けます

さらに、 質問のコツ を読んだり、 質問テンプレート を使うことで、 より良い質問ができるようにもなります。

自分の疑問を明確にした質問をすることで、より疑問にマッチした回答が得られるようになります。 質問のコツを知っておけば、PyQ以外のコミュニティーやメーリングリストで質問するときにも役立つでしょう。

図5

3. 公開した質問は整形されて表示されます

「保存して公開する」 をクリックすると質問内容がPyQ学習サポートチームに共有されます。

公開された質問は整形されてキレイに表示されます。 質問文中のプログラムもハイライトされるのでとても読みやすくなります (質問文をMarkdown形式という書式で書く必要があります。 質問、回答画面で使える記法 を参考にしてください)。

図6

3.a プログラムの状態なども公開されます

図7

4. PyQ学習サポートチームが疑問にお答えします

質問が投稿されると、PyQ学習サポートチームに通知されます。 PyQ学習サポートチームが回答すると以下のように回答のコメントが追加されます。

回答が投稿されたときは、 質問者の方にメールが送信されます のでご安心ください。 PyQの画面を毎日確認して、返信があったかどうかを見る必要はありません。

図8

5. コメントから回答に返信できます

さらに質問をしたい場合や、お礼を返したい場合はコメントから書き込んでください。 PyQ学習サポートチームは疑問がスッキリするまで何度でも回答いたします。

図9

6. 疑問が解決できれば「解決する」ボタンを押して終了できます

疑問が解決したときには 「解決する」 ボタンをクリックしてください。 これで質問が完了状態になり、過去の質問としてデータ化されます。

図10

他にも

過去のよくある質問が100件以上データ化されています。 質問を投稿する前の画面や、質問の一覧画面から過去の質問を参照して疑問解決に役立てられます。

図11

PyQスタンダードプランの紹介

この質問と回答機能は PyQスタンダードプラン にご契約いただくとご利用いただけます。 PyQ学習サポートチームが疑問に回答いたします。 疑問をすぐに解決することで理解を早めたり、ハマってしまう時間を削減できます。

また、 PyQチームライトプラン でもチーム内での質問と回答にこの機能を利用いただけます。 PyQチームスタンダードプラン では、さらにPyQ学習サポートチームが回答や疑問の解決をお手伝いいたします